親知らずで歯茎が腫れた場合の歯科口腔外科での対処法!全知識

親知らずは正常に生えてこないことが多く、周辺の歯茎が痛くなったり、腫れたりすることも珍しくありません。しかし、歯茎の痛みや腫れを放置しておくとさまざまな悪影響を及ぼすので注意が必要です。

この記事では、親知らずの周辺の歯茎が腫れた時、放置したらいけない理由、また治療方法や腫れがひどい時の応急処置などを詳しく説明します。親知らずが生えてきた方、また腫れなどのお悩みをお持ちの方、ぜひ参考にしてください。

親知らずで歯茎が腫れた場合の歯科口腔外科での対処法!全知識


この記事の目次

1.親知らずの歯茎の腫れ(智歯周囲炎)とは

親知らずの周辺の歯茎の腫れ、炎症を智歯周囲炎といいます。親知らずとその周辺の歯肉の間に食べかすや細菌が入り炎症を起こすことが原因です。体力や免疫力が低下している時起こりやすくなります。

2.智歯周囲炎の症状

智歯周囲炎は、親知らずの周辺の歯茎だけでなく、全身にも影響を及ぼすことがあります。

2-1 智歯周囲炎の初期症状

うずく感じや痛み、歯茎や頬が腫れるなどの症状のほか、口臭が出てくることがあります。軽度の場合、自然に膿が出て数日で症状が治まりますが、再発し何回も繰り返すことが多いです。

2-2 智歯周囲炎が進行すると

痛みや腫れ、膿が出るようになります。症状が進行すると、口が開けにくくなり、痛みのためものを飲み込むこともつらくなります。

2-3 さらに悪化すると

顎の下のリンパ腺や扁桃腺、顔が腫れてきます。また、炎症が舌の下へと広がることで、38度から40度の高熱や痛み、呼吸困難などの症状を伴う口腔底峰窩織炎や、心筋炎を引き起こすこともあります。体のだるさ、熱、のどの痛みなどから風邪だと思い込み、治療が遅れることもあるので注意が必要です。

3.歯茎が腫れた時の応急処置

応急処置は、あくまでも一時的なものです。重篤にならないうちに医療機関を受診しましょう。

3-1 安静にする

炎症は体が疲れていたり弱っていたりする時に起こりやすくなるので、安静にしてゆっくりと休養、睡眠をとることが大切です。

3-2 鎮痛剤を服用する

痛みは鎮痛剤で抑え、睡眠や食事をきちんととるようにしましょう。

3-3 うがい薬でうがいをする

歯茎の汚れや細菌などを除くため、殺菌効果のあるコンクールやイソジンなどのうがい薬でうがいをしましょう。

3-4 柔らかい歯ブラシで優しく磨く

腫れている時には、柔らかい歯ブラシを使用し優しく磨きます。多少の出血はあっても次第に落ち着いてきます。症状が落ち着いたら普通の固さに歯ブラシに戻します。

3-5 頬を冷やす

濡れたタオルや、冷却ジェルシートなどで頬を冷やすと、痛みが軽減されることがあります。冷やしすぎると痛みが強くなることもあるので、注意しながら行ってください。

4.智歯周囲炎の治療方法

体が疲れている時や、弱っている時に悪化しやすいので、まずは安静にすることがとても大切です。また、口腔内を不潔にしていることが原因なので、病院では炎症を起こしている部分をきれいに洗浄し、抗菌剤や抗炎症剤、鎮痛剤、胃薬、うがい薬などを使用して治療を進めていきます。軽度の場合には、これで症状が治まることが多いです。症状が進み呼吸困難を起こしてしまった場合には、気管切開や、入院治療が必要になることもあります。

4-1 歯肉粘膜弁除去術

歯肉を切り取って親知らずを磨きやすくします。比較的軽度な症状の時に行われ、炎症を繰り返さないために有効な方法です。

4-2 抜歯

炎症や症状が一時治まっても、親知らずが生えている間は、繰り返し炎症を起こします。そのため、炎症を投薬などで抑えた後や、症状が落ち着いている時に抜歯をするとよいでしょう。

5.歯科口腔外科を受診できる歯医者さんを全国から探せる

全国には歯科口腔外科を受診できる歯医者さんが多く存在します。政令指定都市のある都道府県を中心に紹介していますが、各リンク先から細かなエリアの指定が可能です。ぜひ自分に合った歯医者さんを見つけてみてください。

地球

5-1 東京でおすすめの歯科口腔外科

東京でおすすめの歯科口腔外科を探すなら、下記のリンク先をご覧ください。あなたに最適な歯医者さんがきっと見つかるはずです。

http://haisha-yoyaku.jp/

また、東京の歯科口腔外科をさらに細かく紹介したコラムが下記のバナーからご覧いただけます。医院の魅力が最大限つまった内容となっています。ぜひおすすめです。

医院バナー_歯科口腔外科_東京

5-2 歯科口腔外科でおすすめの東西の歯医者さん

東のおすすめ歯医者さん

北海道のおすすめ歯医者さん

宮城県のおすすめ歯医者さん

埼玉県のおすすめ歯医者さん

千葉県のおすすめ歯医者さん

神奈川県のおすすめ歯医者さん

新潟県のおすすめ歯医者さん

西のおすすめ歯医者さん

静岡県のおすすめ歯医者さん

愛知県のおすすめ歯医者さん

京都府のおすすめ歯医者さん

大阪府のおすすめ歯医者さん

兵庫県のおすすめ歯医者さん

岡山県のおすすめ歯医者さん

広島県のおすすめ歯医者さん

福岡県のおすすめ歯医者さん

熊本県のおすすめ歯医者さん

5-3 その他の地域の歯科口腔外科

上記以外の地域の歯医者さんは下記から探せます。

http://haisha-yoyaku.jp/

まとめ

親知らずが生えてくる時には、腫れや痛みを伴うことが多いので炎症も簡単に考えられがちです。しかし、放置しておくと症状が悪化し、命の危険さえあることが分かっていただけたかと思います。親知らずが生えてきて腫れや痛みがあるときには、早めに専門機関を受診しましょう。

下記リンク先から、自分に合った歯科口腔外科を探してみてください。

http://haisha-yoyaku.jp/docs/specialp-koukugeka/

不正確な情報を報告

<認定番号 JM01026-180128> マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(ゴールド)付与の認定を受けています。