顎関節炎と顎関節症の違いは?知っておくべき特徴と治療法

顎関節炎とは顎関節症の初期段階で顎関節の部分が炎症を起こしている状態です。顎関節症とは一般的に異なり、顎が開かないという状態が慢性的に続くようなら顎関節症で、急性の症状であれば顎関節炎であるといえます。

この記事では、顎関節炎になってしまう原因や詳しい症状、治療法についても紹介していきます。

顎関節炎と顎関節症の違いは?知っておくべき特徴と治療法


この記事の目次

1.顎関節炎になる原因と特徴

顎関節炎は「外傷性顎関節炎」とも呼ばれ、打撲や外傷を負って顎関節に強い衝撃が加わることで炎症を起こしてしまいます。顎関節炎の特徴として、赤くなったり腫れたりといった症状はほとんど出ません。痛みを伴う、顎が開閉しづらい、動かすと痛みが出る、といった機能低下が生じます。

顎関節炎を発症している場合、顎関節症も起きているケースが高いです。万が一顎の痛みを感じるといった症状があれば、その可能性は否定できません。一度、歯科口腔外科で診断してもらうことをおすすめします。

2.顎関節炎の治療法

顎関節炎は顎関節症とは異なり、外部から衝撃を受けたことで炎症を起こす急性症状です。炎症を鎮めるには、抗炎症作用のある薬で抑制します。

3.顎関節症に発展する場合も

もし、顎の痛みや顎が開かない状態が慢性的に続くようであれば、顎関節症にまで発展している場合が高いといえます。

顎関節症はその他、口を開くとカクカクと音が鳴る、といった症状もあります。これは、関節円板のズレが影響しているためです。

関節円板は、骨同士がこすれてしまわないようにクッションの役割を担っていますが、これがズレてしまうことで顎の開閉をスムーズにするのを妨げ、骨が引っかかることで音が鳴ってしまうようになります。

気になる症状がある方は、一度医師の診断を仰ぐようにしましょう。

【歯科口腔外科を選ぶ】顎関節症の症状を歯科口腔外科で治す!

【歯科口腔外科を選ぶ】顎関節症治療に適した病院を探すポイント

4.歯科口腔外科を受診できる歯医者さんを全国から探す

お口の痛みがひどく我慢できない!など、いざという時のために通いやすい地域で歯科口腔外科がある歯医者さんを探しておくと便利です。
口腔外科Bookでは、各地域でおすすめの歯科口腔外科がある歯医者さんを紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

4-1 東京でおすすめの歯科口腔外科

東京でおすすめの歯科口腔外科を↓↓↓のコラムで紹介しています。
歯医者さんごとの特徴やおすすめポイントが詳しく書いてあり、「自分に合ったいい歯医者さんは無いかな?」とお探しの方にお役立ち情報をお届けしています。
医院バナー_歯科口腔外科_東京

4-2 全国で歯科口腔外科がある歯医者さんを探す

北海道の歯医者さんを探す

宮城県の歯医者さんを探す

埼玉県の歯医者さんを探す

千葉県の歯医者さんを探す

東京都の歯医者さんを探す

神奈川県の歯医者さんを探す

新潟県の歯医者さんを探す

静岡県の歯医者さんを探す

愛知県の歯医者さんを探す

京都府の歯医者さんを探す

大阪府の歯医者さんを探す

兵庫県の歯医者さんを探す

岡山県の歯医者さんを探す

広島県の歯医者さんを探す

福岡県の歯医者さんを探す

熊本県の歯医者さんを探す

4-3 その他の地域の歯医者さん

全国の各都道府県で歯医者さんを検索できます。
https://haisha-yoyaku.jp/

まとめ

顎関節炎は外部から衝撃が加わって炎症を起こしてしまいます。痛みを伴い、顎の機能が低下してしまうのが特徴です。こうした症状が慢性的に続いていると、顎関節症に発展した可能性が高いといえます。自身の顎の状態が気になる方は、その抱えた不安を医師に診断してもらうことで払拭しましょう。

不正確な情報を報告

この記事は役にたちましたか?

  • すごく
  • いいね
  • ふつう
  • あまり
  • ぜんぜん

ネット受付・予約もできる

歯医者さん検索サイト

ご自宅や職場の近くで歯医者さんを探したいときは、検索サイト『EPARK歯科』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を見ることができます。

EPARK EPARK
  • 歯医者さんをエリアと得意分野でしぼって検索!
  • 歯医者さんの特徴がわかる情報が満載!
  • 待ち時間を軽減!24時間ネット予約にも対応!

顎関節症の相談ができる歯医者さん一覧へ 顎関節症の相談ができる歯医者さん一覧へ

<認定番号 JM01026-180128> マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(ゴールド)付与の認定を受けています。